読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POWER FOR LIFE,LIKE以上あるいは硝子に咲いた蜃気楼

楠田亜衣奈さんを応援しています

ピザと足湯と高尾山

ご無沙汰しております。

2月頭以来の更新ということでまだ時折寒い日もあるとはいえかなり過ごしやすくなってきましたね。

もう2,3週間もすれば桜の開花時期ですがなんだか今年はお花見ハイキングがしたいなあという気分です。その後足湯で疲れを癒し、かつ温まれたら最高じゃないですか?なんか3月11日あたりからそんな感じです。

 

で、なんとなく調べてみました。ありました。

足湯のあるイタリアンレストラン高尾山ふもとやFUMOTOYA|石窯ナポリピッツァ、上質イタリアンジェラートとドルチェ

高尾山のふもとで足湯につかれてなんとピザまで食べられる。(プルコギや特製マヨソースはつけられなさそう)

 

えみくす学には明るくないですがこぼしたお茶を手で拭いてそれを服で拭いたりサンドイッチ用のパンにマーガリンを塗り広げるのを横着して2枚に折ってやろうとしたり足湯にロングカーディガンをつけてしまったりお便りを括り付けた桜の枝を破壊してしまったりする新田恵海さんを注意する母みと姉みと少しの姑みがないまぜになったような楠田亜衣奈さんの関係性。それでいてお便りに対してさえ容赦なく興味のなさを露わにしていく楠田亜衣奈さんの油断しきった姿勢に実のところ主導権は新田恵海さんにあるのかななどと思わないではいられません。(司会進行だからとかそういう話ではなく)

そうして自由でふんわりとした雰囲気と関係性を押し出してくる進行の中にもどことは言いませんがフェチズムを要所要所で刺してくる構成に感謝と畏怖を覚えました。万歳、つん10つん11買おうな(早口)

 

 

さてみなさんもこの春は高尾山でお花見ハイキングからの足湯を検討してみては?きっと普段の飲み会とはまた違った爽やかな体験ができるのではないでしょうか